投稿日: コメントを残す

4歳の山歩き(宇都宮森林公園のコブシ岩展望台往復)

家族で宇都宮森林公園へ遊びに行きました。赤川ダムの畔でお茶を飲んだりして過していたのですが、散策の途中で「トリムコース」という名のハイキングコースのような道に遭遇しました。4歳になりたての娘は、その道に興味を持ったようなので、歩いてみることにしました。もちろん、途中で「もう帰る」と言えば、来た道を引き返すつもりでした。

トリムコース

トリムコースには要所に小さな遊具が設置されています。中には朽ちているものがありましたが、それなりに楽しむことが出来ます。

↓ トリムコース入口の標識。森林公園の第一キャンプ場から始まって、バーベキュー場付近に戻る山道です。イノシシ注意の表示が有りましたが、イノシシと出会うことはありませんでした。

↓ 瞬発力を養う遊具。木の枝を蹴飛ばさないようにジャンプします。進むごとに木の枝の高さが増してくるのと、ハードルの幅が狭いのがクリア困難なポイントです。

↓ トリムコースの道幅は広く、急な斜面には階段が整備されています。

森林公園は多くの人で賑わっていましたが、トリムコースを歩く人は殆ど居ませんでした。やがて、トリムコースを登り切ったところに、コブシ岩展望台の案内標識が現れました。

 

↓ コブシ岩展望台の案内標識。ここまで麓から400m程歩いたようです。

コブシ岩展望台へ

娘に意思を問うと、「行く」と返事が返ってきました。よって、残り400mを頑張って登ります。

↓ コブシ岩展望台への道。トリムコースと比べて、細く、険しい道になっています。途中、倒木もありましたが、娘は「上れないよー」と言いながらも、両親の応援を受けて、身長100cmに満たない小さな体で乗り越えます。

↓ コブシ岩への分岐

↓ コブシ岩の分岐を過ぎて、しばらく歩くと、道が二手に分かれていました。右か左かサッパリ分かりません。どちらの道も偵察した結果、左という結論になりました。

↓ 展望台からの景色。先ほどの分岐を左に曲がったら直に着きました。ベンチが2つあります。コブシ岩展望台の表示はありませんでしたが、見晴らしが良いので展望台ということにしました。

ところで、コブシ岩が道中に出てきません。コブシ岩展望台というと、目立つ岩が近くにあっても良さそうなのですが。帰宅して調べてみると、展望台下方向に続いている急峻な登山道を進むとコブシ岩と出会えるようです。道が急峻だったので元来た道を戻ったのですが、正解でした。4歳児にとって、コブシ岩の鎖場通過は難易度が高すぎます。

↓ これがコブシ岩であろうと撮影した岩。コブシ岩ではありません。。。

4歳児の歩く力

昨年、つくば高原キャンプ場から筑波山頂を目指した時は、僅かな距離で断念し、即下山した娘でしたが、今回は違いました。自らの意思で進むと決めると、力が漲って来るのでしょうか?ダッコをせがまずにしっかりと自分の足で往復1.6kmの山道を歩き通しました。
コブシ岩展望台から戻る際は、達成感から疲労を感じ、ダッコを要求されるのではないかと懸念していたのですが、弱音を吐かず、急な下り坂を慎重に一歩ずつ進む姿に成長を感じました。

↓ 遊んだ後は、ただおみ温泉で汗を流してから帰宅しました。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA