投稿日: コメントを残す

デンロギオイルヒーターとコロナ石油ファンヒーターをハードオフで売却

集合住宅から一軒家に引っ越して以来、エアコンのみで冬場の生活ができるようになりました。それから2度の冬を過してきましたが、一度も使われること無く、押入れの肥やしになってしまったオイルヒーターと石油ファンヒーターを、娘の服等を収納するスペース確保の為、処分する決断が下ったとの通知を妻より受けました。

 

オイルヒーターと石油ファンヒーター、かつては必要な存在でした

オイルヒーターは、生まれて間もない娘が、誤って触れてもヤケドを負わず、安全に暖をとれるようにとの考えで購入しました。集合住宅に住んでいた頃は、夜、娘がどこに寝返りしても安心して眠れるように寝室に置いていました。引っ越し後は、オイルヒーターが電気を多量に消費することから、その役割はエアコンに替わりました。

石油ファンヒーターも集合住宅に住んでいた頃は、エアコンが設置されていないキッチンを暖める為に使っていました。寒い朝は、短時間でキッチンが暖まるので頼りになる存在でしたが、こちらも引越し後、その役目がエアコンに替わりました。
石油ファンヒーターは内部タンクに2年前の灯油が残っていたので、ガソリンスタンドで中身を無料で引き取ってもらってから売りに行きました。

 

ハードオフで幾らの値が付いたか

オイルヒーターは3年前に約3万円で購入しました。妻のリサーチによると、オイルヒーターは電気代が嵩むことから人気が無く、値が付いても100円程度、石油ファンヒーターも古いので100円程度だろうとの話しでした。

↓ デンロギのオイルヒーター 箱と取扱説明書を合わせてハードオフに持って行きます。重量が17kgあるので、車に乗せるのに一苦労です。

石油ファンヒーターは5年前に約1万円で購入しました。3年保証の期限は切れています。

↓ こちらも箱と取扱説明書をセットにして売りに行きます。

ハードオフの査定結果

査定は10分くらいで結果が出ました。付いた値段は事前の予想を超えていました。

オイルヒーター:1,500円

石油ファンヒーター: 0円

です。石油ファンヒーターに値が付かなかったのは残念ですが、引き取ってもらえました。箱と取扱説明書が付いていても値が付かないとなると、使用年数が経ち過ぎていたのでしょうか。
それより、不人気なオイルヒーターに1,500円の値が付いたのが意外でした。実は需要があるのでしょうか?それとも箱と取扱説明書が付いていた為なのでしょうか。ちなみにハードオフ店内では、似たようなオイルヒーターが1万5千円くらいで売られていました。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA