投稿日: コメントを残す

つくば高原キャンプ場でテント泊(3回目)

今年のアウトドア活動でお世話になったつくば高原キャンプ場は、9月末を持って営業を終了します。今年最後の宿泊可能な営業日に家族で1泊してきました。

スポンサーリンク

台風の影響

つくば高原キャンプ場へ向かう林道が、台風による倒木により塞がれていました。このことを予め桜川市商工観光課がメールにより迂回路を連絡してくれたので、遠回りになりましたが無事、キャンプ場に到着できました。

↓ つくば高原キャンプ場へ向かう林道は通行止めになっていました。迂回路は遠回りで、対向車がきたらすれ違えない細い道路です。

テントサイトは早いもの勝ち

今回、つくば高原キャンプ場への到着は14時過ぎでしたが、他の宿泊者は既に到着しており、我家が最後の到着になりました。テントの設営場所は申込順ではなく、現地への到着順なので、夜景が良く観えるテントサイトは既に埋まっていました。
唯一空いていたトイレ脇のウッドデッキ上にテントを設営します。トイレの脇でしたが、管理人が定期的に清掃してくれているおかげでニオイは気になりませんでした。

↓ テントサイトはテントで埋まっていました。管理人によると、今回は何時もより多い、30人以上が宿泊しているとのことでした。

スポンサーリンク

9月のつくば高原キャンプ場からの夜景

8月に行った時と比較して、涼しくなり空気が澄んでいる分、遠く宇都宮市街地まで観ることができました。目的は、テントでこの夜景を観ながらぼんやり過す事だったのですが、トイレ脇のテント場からは樹木があって夜景が良く観えませんでした。

↓ つくば高原キャンプ場の管理棟付近から観えた夜景。夜景が観える管理棟近くで焚き火をして食事をしたのですが、寒くなり早々にテントに入りました。

閉鎖後のつくば高原キャンプ場はどうなるのか

管理人が定期的にトイレ、テントサイトの清掃を行う以外は無人になるそうです。これから更に寒さが増せば夜景が良く観えるようになり、宿泊希望者が居そうですが、宿泊すると不法侵入になるそうです。(管理人によると、無断で宿泊した痕跡も見られるそうです。利用する際は、ゴミを持ち帰る等して、キレイに使いましょう。)

↓ 女体山頂から観た男体山

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA