投稿日: コメントを残す

年末ジャンボ宝くじ

私は宝くじ等、期待値が低く、やればやる程損が拡大する勝つ見込みのない賭け事には参加しない主義です。妻にもこのことは話しています。よって、我家に宝くじなんてものがある訳ないのですが、おっとどっこい、どういう訳か出てきました。出所は、なんと妻でした。妻の月々のお小遣いから購入した様です。

バラで買っているので当たれば7億円のチャンスもあります。新年早々に仕事を辞める事が出来るのでしょうか。高額当選は無いと解かっていても、万が一ということもありますので、一応結果を見てみましょう。

購入した宝くじ

バラで30枚買ってました。職場の同僚に依頼して買ってきてもらったそうです。購入代金は9,000円になります。

宝くじ購入の動機

妻自身で宝くじを購入したのは今回が初めてです。妻に話を聞いたところ、同じ県内で◇◇市の個人商店を営む人が3億円当選した、はたまた△△市の飲食店の人は2億円当選したらしいという話を職場で聞いて、案外宝くじに当選している人が多いな、それなら今度は私の番かも知れないといった幻想が宝くじ購入の引き金になったように思われます。いつ購入したのかは知りませんが、購入日から抽選日までの数日間は大きな夢を抱いていたことでしょう。

また、妻の生家では宝くじを毎年買って楽しんでおり、宝くじに対してネガティブな印象を持っていない様です。

 

抽選結果

末等300円が3本当たってました。

以上です。

結果8,100円の赤字となりました・・・10%の確率で末等が当たるので、世間的には「妥当」な結果でしょう。

それにしても妻のお小遣いとはいえども8,100円あればアレが買えたりこんな事が出来たりと・・・不毛な考えだとは知りつつも、つい頭を過ってしまいます。

敗 因

自分で買ったほうがお金に対する念が本気な分だけ当選確率が上がるような気がするのですが、宝くじの仕組みを良く見てみると、どんな買い方をしても億単位のお金が手元に転がり込んで来る確率は絶望的に低いですね。人間の念に確率を超越するだけのパワーがあれば話しは別ですが。妻には申し訳ないのですが、買った時点で既に負けていたのだと思われます。

今年はどうするの

私個人は宝くじ購入は控えた方が良いと考えますが、妻のお小遣いの範囲で楽しんでいるので、口出し無用です。よって妻の気分次第であり、楽しめればそれで良いと思います。ただ、宝くじを30枚買った場合でも、1枚だけ買った場合でも、共に当選確率がとても低いことに変わりがないことを宝くじ購入の際に考慮して頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA