コメントを残す

3768リスクモンスターから株主優待が到着

与信管理サービスを手掛けるリスクモンスター(3768)から株主優待が到着しました。今回の優待は選択肢の数が増えて、リスクモンスターの個性を感じます。

スポンサーリンク

リスクモンスターの株主優待

300株以上保有していると優待を貰えます。3年以上継続保有していると、受取れる優待額が増えます。優待は1,500円、2,000円、3,000円、4,000円相当のコースになります。

優待の品は、食品、図書カードがそれぞれのコースから選べますが、今回は当社オリジナル商品としてリスモングぬいぐるみ、オリジナルノート、ミネラルウォーター、タオルが選択肢として増えました。これは、リスクモンスター株主総会での余ったお土産かな?と感じてしまいましたが、真相はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

e-ラーニングコース

↑ 受講できるコンテンツ一覧です。全て受講するには相当な時間が必要になります。「パワハラ・モラハラゼロ職場づくり講座 3時間」なんて講座もあります。

また、それら商品の他に優待額が3,000円、4,000円の株主はeラーニングコース3ヶ月間受け放題が特典として付いています。1,600社以上の会員数で、コンテンツ数は300講座あります。株主優待ではその中から3,000円株主が35講座、4,000円株主が50講座が提供されます。内容は与信管理、マネジメント、コンプライアンス等多岐に渡っており、組織で働くビジネスマンに役に立ちそうなタイトルが幾つかありそうです。真剣に受講し、仕事に反映できれば、最も価値のある株主優待である可能性があります。

今回選択した品

↑ 1,000株以上を3年以上保有しているので、4,000円分の優待が貰える身分になりました。

商品については、いつも通り図書カード4,000円分を選択し、オプションで付いてきたe-ラーニングコースを申し込みました。なお、e-ラーニングコースを申し込んだのは、仕事を頑張りたいからではなく、単なる興味本位、それと無料だからです。
優待の申込期限は、平成30年1月31日必着です。年明け早々なので、ハガキの投函を忘れないようにしないといけませんね。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA