投稿日: コメントを残す

平成30年度 SHO-BIから株主優待が到着

今年もSHO-BIから株主優待が到着しました。ここの株は平成25年に買い付けて以来、優待を受取れる基準が100株→300株に変更されることがあったものの、一度も売却しておらず塩漬け状態が続いています。さて、今年の優待はどのような商品でしょうか。

 

平成30年度のSHO-BI株主優待

先ず3,000円分の商品は、ヘアブラシとボディタオルでした。どちらの品も頭皮、お肌へのケアを考慮したものになっています。多分、嫁さんが使うでしょう。
また、長期保有株主には、カタログギフト(2千円相当と予想)が追加されています。小冊子にしては、選べる品が割りと多く入っている印象です。私なら水周りのカビ落としか水垢落としを申し込みたいのですが、最終的には嫁さんの希望により選定されるものと思われます。

 

SHO-BIの株価

 

平成25年から株を保有し続けていたので、含み益がそれなりに有った時期もあったのですが、今は含み損を抱える状況です。株主優待の長期保有特典の権利を失いたくないが溜めに利益確定できませんでした。なので、今後の業績に期待したいところです。
本年度は、売上は続伸したものの、商品コスト等の上昇がきつく、利益を圧迫。1株利益は平成27年度から平成30年度までを並べてみると、17.46→17.45→24.58→0.86円となり、今回はあと少しで赤字という状況でした。なるほど、これなら株価も値下がりするわけです。
利益を稼ぐための措置としては、商品企画力の向上、取り扱いアイテムの拡大、物流効率化、販路拡大が掲げられています。
魅力的な商品を多数投入することにより売り上げを拡大させ、物流コストを下げて利益の増大を図る作戦のようです。

保有方針

今は売却する検討するような状況(多くの含み益が発生している、又は会社が潰れそう)ではないため、塩漬け継続です。
今回の株主優待は結構気に入っており、来年も引続き期待しております。どうか優待制度が改悪されませんように・・・

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA