投稿日: コメントを残す

ビックアロハが完成したスパリゾートハワイアンズに行ってきました

ゴールデンウィーク最終日となる日曜日にスパリゾートハワイアンズに行ってきました。昨年に行ったとき建設中であったビックアロハ(長さ日本一のボディスライダー)が営業していました。

 

GW最終日のスパリゾートハワイアンズの混雑状況

15時頃に到着しました。日帰り客専用の駐車場は多数の車で埋まっていますが、これくらいの時間になると、ちらほら帰る人も出てくるので、良い場所が空いていたりします。今回は運良く、ハワイアンズへ向かうエスカレータ近くに駐車することができました。
中に入ってみると、ウォーターランドのプールは沢山の人で賑わっています。大きなプールも水泳が無理なくらいの人でした。しかし、この時間から人が減っていき、17時頃には人も疎らになり、かなり過しやすくなります。

 

ビックアロハの状況

ビックアロハは、上の方のチューブが半透明で、中に滑っている人が居れば、その姿を見ることができます。
17時頃に温泉に浸かりながら、ビックアロハを下から見上げていたのですが、あまり人が滑っている姿を見ることはありませんでした。
聞いた話によると、日中は混雑しているビックアロハですが、夕方になると並ばずに楽しむことができそうです。

↓ ビックアロハの入口。混雑している場合は、この先にある登り階段に行列ができます。

↓ クイックパスを購入することで、行列に並ばずに、ビックアロハを楽しむことが出来ます。或いは夕方の時間帯を狙っていけば、行列に並ぶことなく楽しむことが出来そうでうです。

実際に滑ってみると、チューブの中をグルングルンと回るように滑り、最後、プールに着水しますが、そのときに鼻を摘んでいないと、鼻から水を飲むことになります。刺激的なアトラクションであるため、楽しめるのは若者が中心となりそうです。

ビックアロハの料金

ビックアロハの利用料金は1回500円です。また、4回券を購入しても2,000円であるため、お得感はありません。なお、6回券の場合は、2,800円になるので、200円の得になります。
一方、ウォーターランドにあるウォータースライダーの1回券は200円。3つのウォータースライダーを利用できる1日券は2,300円(15:00からは1,300円)です。
15時から遊ぶことを想定すると、1,300円を支払ってウォータースライダーで遊んだほうが、22時頃までハワイアンズが営業していることを考慮すると、圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。
ビックアロハはどの時間であっても、一律1回500円です。1回滑ってみて、それで満足できたなら、後はウォータースライダーで遊びまくるのも手かと思います。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA