投稿日: コメントを残す

リソルHDの株主優待を使ってホテルリソル池袋に宿泊

リソルHD(5261)の株主優待券を使ってJR池袋駅近辺のホテルリソル池袋に親子3人で1泊してきました。

スポンサーリンク

プランは素泊まり

日曜日の夜に1泊です。リソル池袋ではチェックインの時に会計を済ませます。

リソルHDの株主だと、1泊素泊まりの宿泊料金が300円安くなり、5,500円での案内になります。これに株主優待券であるRESOLファミリー商品券を4,000円分使用できますので、1人当たり1,500円で宿泊できました。

株主1人当たり額面2,000円のRESOLファミリー商品券を1回の支払いで2枚まで使用できますが、私も妻もリソルHDの株主なので、合計4枚のRISOLファミリー商品券を使えます。

よって、我家が支払った総額は株主優待券を使って8,000円割り引いた残金3,000円になります。

1人当たり1,000円追加でホテル内でブッフェ方式の朝食を付けることができますが、今回は見送りました。

また、2歳の娘は親と添い寝なので、別途料金は発生しませんでした。

スポンサーリンク

部屋は普通のビジネスホテル

案内されたのは、バス・トイレが一箇所に配置されているセミダブルの部屋でした。

寝衣、タオル、入浴剤は部屋に置いてありましたが、主に女性が使うと思われる化粧水、乳液、整髪剤などはホテル受付にありました。妻は一式小分けになっているものを持参していましたが、それらに拘りがなければ持参しなくてもよさそうです。

ベッドは3人で寝泊りするには狭い感じがしました。夫婦だけなら問題ないのですが、真ん中に寝ている子供が動き回るので、私も妻も寝不足気味になりました。次回は部屋選びを考える必要がありそうです。

日曜日の夜で他に宿泊される方が少なかったのか、防音がしっかりしているのか隣室の音は気になりませんでした。子供が少し泣いたので、他の部屋に迷惑にならないかハラハラしました。

予約の際に禁煙/喫煙の選択ができたので、禁煙の報を選びました。タバコの臭いは全く気になりませんでした。

ホテルリソル池袋

今回は家族で宿泊したので少し窮屈な印象を受けましたが、池袋駅近の好立地で、ホテルまでの道順も分かり易いことから、それなりに需要のあるホテルだと思われます。また、翌朝月曜日には多くのスーツ姿のサラリーマンが付近の通りを歩いていたことから、リソル池袋はビジネスホテルなのでしょう。池袋の街を行きかう人の姿が日曜日の夜と、月曜日の朝とでは全く違っていました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA