コメントを残す

ぬる湯温泉 二階堂に自炊プランで宿泊

 ぬる湯温泉二階堂には、これまで数回宿泊しており、食事パターンを覚えてしまったので、今回は自炊プランで宿泊してみました。このプランの料金は1泊4,503円となり、朝夕食付きプランと比べて5千円以上安くなります。

部屋

 案内された部屋は1階でした。自炊プランは1階に通されるのか分かりませんが、初めての1階です。天井が低いのが気になります。部屋に備わっているアイテムは、テレビ、冷蔵庫、蚊取り線香、ストーブ、茶器一式(湯のみ、お茶、お湯)、布団、浴衣などです。自炊プランでは、歯ブラシと白タオルはありませんので持参しましょう。また、自炊プランでは、布団を敷くサービスは含まれていません。

↓ 1階の部屋。広さは8畳あります。虫と猫が入ってきます。特に夏場は虫が入ってくるので、蚊取り線香必須となります。

自炊

 自炊場には、食器洗い洗剤、鍋、食器、包丁、まな板、ガス台、炊飯ジャー、電子レンジ、冷蔵庫など、調理に必要な道具は一通り揃っているので、食材を持ち込めば問題なく自炊できます。今回、自炊で作ったのはカレーでした。

↓ 流しには給湯器が付いています。

↓ ガス台。使い終わったら元栓を締めましょう。

↓ 食器類

↓ 自炊場には長期湯治の際に使うと思われる洗濯機も設置されていました。

夏はぬる湯が最高

 災害級の猛暑とニュースで報道されている日に、ぬる湯に行きました。現地も強い日差しでしたが、標高が1000m程度あるので、暑さも幾分和らいでいます。そんな中で、程よい温度のぬる湯に長時間浸かるのは、気持ちがいいものです。

↓ ぬる湯から林道を少し歩いた場所から福島市の夜景を見ました。日中に熱せられた大気により、市街地が霞んで見えます。

スポンサーリンク