投稿日: コメントを残す

(7522)ワタミの株主優待を1時間で消化

最近の株価下落により売るに売れなくなったワタミですが、9月権利分の株主優待券はしっかり手元に到来しました。この度、優待券を持って、家族での忘年会と称して和民に行ってきました。

和民の賑わい

和民へ行ったのは御用納めの日でした。仕事を終えて最後に飲みたいサラリーマンで街は溢れていました。
18時前に和民に入店できたものの、19時からは満席になるとのことでした。よって、18時45分までとの条件を受け入れて入店しました。

1時間で優待券を消化する

入店から1時間で店を後にしなければなりません。とりあえず、メニューから食べ物、飲み物を選んで注文します。
和民も心得ているようで、注文したら直に料理がやって来ます。これらを消化するのに30分弱掛かりましたが、この時点での会計額は4千円程度でした。
中途半端に優待券を残してしまうのも勿体無いので、6千円分の優待は使いきることを夫婦間で確認し、追加注文しました。

お会計

18時45分前に注文した品は全て食べきりました。1時間のみというのは、終わり時間を気にしてしまい、ゆったりとは楽しめませんでしたが、会計は税込み6,080円でした。1時間で注文できる量は我家の場合、こんなもんでした。
株主優待券を全て出して、足が出た分の80円を支払って会計完了です。和民には忙しい中、この程度の支払いで申し訳ないような気もしますが、1時間しか店に居られないのだから仕方ないですよね。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA