投稿日: コメントを残す

水道使用量の増加

夏場などの暑い時期は、シャワーのみで湯船にお湯を入れての入浴をしていませんでした。しかし、冬になり寒くなると、シャワーのみでは体が温まらないので、湯船にお湯を入れて入浴しています。その結果、水道使用量が増えましたが、その増え方に不信感を持ったのか、市から問い合わせがありました。

スポンサーリンク

水道使用量の推移

2月間に1回、水道料金の検針があります。
7月-9月:21立方メートル
10月-12月:36立方メートル

7-9月と比較して、10-12月の水道使用量は70%以上も増加しています。

市からの問い合わせ

この件について、水道使用量が増加した状況を把握したいので連絡が欲しい旨及び、水道管からの水漏れは見つからなかったとの報告が付いていました。

スポンサーリンク

市への回答

市の水道事業徴収業務受託会社に、「最近、寒くなってきたので湯船にお湯を入れた」旨を連絡しました。すると、「わかりました。連絡ありがとうございます。」との返答がありました。この様子から、水道使用量の大きな変化に関する問合せ通知をしても、あまり回答が得られていないことが窺えました。

我家の水道使用量は多いのか

更に我家の水道使用量は多い方なのか聞いてみました。すると、1ヶ月の期間において、1人当り8.5立方メートルが一般的な使用量との回答を得ました。我家は3人家族なので、1ヶ月あたり25.5立方メートル、2ヶ月だと51立方メートルになります。3人のうち1人は3歳なので、これよりは少なくなりますが、我家の実績である36立方メートル/2ヶ月なら問題なし、むしろ少ない方でしょうか。これには、我家は共働きで日中誰も家に居ないことも要因としてありそうです。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA