投稿日: コメントを残す

仕事の報酬は何か

ある程度の経験を積んだ上で、達成が難しい仕事を頑張ってこなすと、次に頼まれる仕事は更に難しくなっているが多々あります。そういった仕事は、こうすれば上手く行くという答えを社内の誰も持っていない場合が多く、自身の経験・知識を糧に体当りで取り組むのですが、結構心身を消耗します。その割に給料は難しい仕事をやった人も、やっていない人もほぼ同じ額です。これなら働かない方が「勝ち組」ではないかと思ってしまうのですが、出来るビジネスマンは違った考えを持っている様です。

スポンサーリンク

仕事の報酬は仕事

仕事の報酬は、お金ではなく次の仕事。と本に書いてありました。
ある難しい仕事を完遂した結果、当人の信用力が上がり更に大きな仕事を受注することができる様です。その困難な仕事にチャレンジ精神を持って果敢に取り組むことで自身も成長し、売上も伸びて会社は良いサイクルに入るとの事でした。
確かにその通りだなと思いました。でも、これは自営業・フリーランスの話で あって、報酬が固定されているサラリーマンには当てはまらないのでは?と思いました。

報酬は大事

サラリーマンであっても仕事の成果に応じて報酬が数倍の規模で大きく変動するのなら、バリバリ働く方の努力も報われそうです。その分他の方の報酬は下がりますが。しかし、横並びを好む日本社会では、そこまで報酬に大きな差は無いと感じます。一応、人事評価制度はありますが、私の周りに人事評価の結果を受けて、更にやる気を出す方は見たことがありません。数%の報酬アップでは一生懸命働く動機にはならず、報酬を上げたいなら遅くまで会社に残って残業代を稼いだ方がマシな状況です。
スポンサーリンク

報酬と自身の成長

成果が低い割に多くの報酬を貰うのを見るのは面白くないし、報酬に拘って仕事をセーブして自身が成長しないのも時間の無駄です。
仕事の成果が出ていて、現状の報酬に不満を持っている場合で、自力で稼げるのであれば企業して、好きな様に働いた方が幸せかもしれません。
一方で、成果が低い割に毎月決まった報酬を貰えている人は、報酬が横並びで固定されている企業であれば、ずっと居続けますが・・・最近の大企業の衰退ぶりをニュースで見ると、それも危ない生き方のような気がします。
よって、何れの場合においても、今後は何かしらのお金を稼げるスキルが必要かと思われます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA