投稿日: コメントを残す

DMMモバイルでスマートフォンをZenFone 3Ultraに機種変更する場合に留意することについて

我が家でのスマホ通信サービスはDMMモバイルを利用しています。これまではドコモ端末にDMMモバイルのシムカードを挿入して使用していたのですが、ドコモ端末の調子が悪くなってきたこともあり、この度ZenFone 3Ultraをネット通販により購入しました。スマホは注文から2日後に到着したのですが、なんと!その時点では使えませんでした。予め購入前に必要なことを調べておけば、スマホ到着後直ぐに使えたのに・・・そこで今回はZenFone 3Ultraに機種変更する前の、注意点について記事にしました。

スポンサーリンク

マイクロシムが使えない

これがZenFone 3Ultra到着後、直ぐに使えなかった原因です。ドコモ端末で使っていたマイクロシムがZenFone 3Ultraにはサイズが大きくて入りませんでした。その時にナノシムしか使えないことに気付きました。

手数料が掛かる

DMMモバイルのHPから、「ヘルプ」へ行き、「プラン変更について」の中にシムカードのサイズ変更に関する項目を選べば手続きは簡単に出来ました。が、マイクロシム→ナノシムに変更するためには3,240円の手数料が掛かります。手数料の事は知らなかったので、ちょっとショックでした・・・

ナノシム申込から到着までは5日間

我が家の場合は、シムカードサイズ変更の手続きから到着するまで5日間掛かりました。DMMモバイルのHPにも5日間程度と記されていたので、そこは案内の通りでした。

スポンサーリンク

スマホが不通になった!?

シムカードサイズ変更の手続から3日後に、今まで使っていたドコモ端末の通信が不通になり、画面にはサービス圏外の表示が出ていました。電源の入・切をしてみても通信は回復せず、どうやらDMMモバイル側で既存のシムカード通信を無効にされてしまった様です。この時、DMMモバイルのマイページを確認したところ、シムカードは「発送待ち」表示になっていたので、シムカードの発送手続きと同時に既存のシムカードは無効にされた可能性があります。

その翌日にはシムカードが到着しましたが、2日間であってもスマホの通信が不通になることにはストレスを感じました。

ナノシムをZenFone 3Ultraに挿入して動作を確認

DMMモバイルのHPにある「DMM mobile 動作確認端末一覧」でZenFone 3Ultraを探したところ、当該機種は見当たりませんでした。他のZenFone機種では動作確認がとれていたので、あまり心配していませんでしたが・・・新しいシムカードを挿入した結果、問題無く動作する事が確認できたので一安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA