投稿日: コメントを残す

(2152)幼児活動研究会の株を買付

幼児活動研究会の株を買ったきっかけは、幼稚園での体育指導を見学したことでした。そこでは、先生が熱心に分かり易く体操を教えており、園児もしっかりと体育能力を向上させていたことに感動しました。コスモスポーツクラブで全国展開しており、更に株式も上場していることを知り、買い付けてみました。

事業の将来性

安全な遊び場が減少している環境の中、安全の確保に配慮したスポーツクラブの展開は高い支持を受けています。
幼児数は全国的に伸び悩んでいるものの、2019年10月より3歳から5歳を対象に幼児教育の無償化が決定しており、家計にゆとりが出来ます。その分、幼児への教育関心が向上し、コスモスポーツクラブへの入会員数増加に伴う増収が期待できます。
また、教育方針の多様化に伴い、知識を学ぶ塾の他に、このようなスポーツクラブへの関心も高まると考えます。

株の保有方針

幼児活動研究会(2152)の株主優待はありません。今年度の予想配当利回りは株価927円で2.15%です。利回りはそれ程高くありませんが、直近5年間における1株あたり配当金は、7円→7円→10円→15円→20円(予想)と期を追うごとに増加傾向にあり、株主へ配慮されています。なお、今期における1株あたり利益予想は66.2円であり、増配しても経営に余裕があります。
また、事業の将来性も認識できることから、株価の値上がり益狙いで長期保有するのも良いのではないかと考えます。
最近発生している市場全体の急落に追従することなく株価は堅調であり、独自の値動きをしているものと思われます。よって、ポートフォリオを組む上ではリスクの分散の一手になります。

スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA